セブ島情報

[ボラカイ]マリンテイストの手作りブレスレット 「BELLS N BLOOMS」

2014年11月03日 By: Taku


先日筆者はセブ島を飛び出し、リゾートとして世界的に名高い「ボラカイ島」へ旅行に行ってきました!7月頃に行いましたボホール特集引き続き、今回からボラカイ島特集の記事を書いていきます。いつもとちょっと違った場所をみてくださいね。初回はボラカイ島D’Mallの中にあるマリンテイストの手作りブレスレットが作ってもらえる 「BELLS N BLOOMS」をご紹介します。



そもそもボカライ?ボラカイ?それはどこなの?
という方もいらっしゃると思いますので、まず場所の説明をしていきます。

Screen Shot 2014-11-02 at 15.36.55.png Screen Shot 2014-11-02 at 15.37.49.png Screen Shot 2014-11-02 at 15.37.56.png Screen Shot 2014-11-02 at 15.38.13.png
大きく見るとフィリピンの中部西側にある場所で、非常に小さな島です。

アクセスは大きく2つあり、マニラやセブから飛行機を使うのが一般的です。
ボラカイ島内には空港がなく、隣の大きなパナイ島のカリボ空港もしくはカティクラン空港を使います。今回筆者はアクセスのよいカティクラン空港を選びました。

セブ島からのアクセスの場合は、フィリピン航空やセブパシフィック航空などを使います。基本的には直行便があるのでそちらを利用することになり、所要時間は約1時間です。国内線の搭乗の際には身分証明書の提示を求められますので、基本的にはパスポートを持参していれば問題ありません。

地図の4枚目は衛星写真となっていますが、島全体の周りを囲う海が薄い水色になっているのがわかるかと思います。ボラカイ島のビーチはどこも遠浅となっており、50メートル程歩いて行っても、水深がまだ腰ほどの高さのこともよくあります。

リゾート地は西海岸に集中しており、以前使われていた船着場のステーション1・2・3のそれぞれが行き先の目印となっています。ホテルや施設名より、「ステーション2の少し先」などと示したほうがわかってもらえる場合もあります。

今回ご紹介する「BELLS N BLOOMS」は、西海岸沿いのちょうど真ん中あたりにあるD’Mallの中にあります。

IMG_5253


D’MallはセブのアヤラやSMとは異なり、大きな建物があるモールではありません。
上の写真のように、お店が立ち並ぶおしゃれな商店街のような様子です。

入り口からメインロードに入って1分ほどの右手に、
今回ご紹介する「BELLS N BLOOMS」があります。

周りのお店とは少し趣が異なり、原宿にある小さなアパレル店のような雰囲気です。

 

IMG_5254

撮影ができなかったため、今回は文章でこちらの魅力を説明しますが、
完成品は下をみてくださいね!

まずブレスレットは大中小の大きく3種類程度から選べます。
基本は3色の組み合わせとなっており、そのバリエーションは約20種類ほどです。

「BELLS N BLOOMS」のウリは2つ。

1つ目はチャームとしてつけることができる
アクセサリーを沢山の種類の中から2つ選択できます。

今回筆者は舵輪(船のハンドル)と古いコインを選択しました。

2つ目は下の写真のように、名前を入れてくれます。
これが「BELLS N BLOOMS」の人気の秘密のようです。

混んでいなければ当日数時間あれば完成するようで、
今回は約2時間程度で完成しました。

しかしながら取りに行った時間に何故か店舗がしまっており、
翌日受け取りにいくことになったので、
もし作る際には日程に余裕を持ってオーダーした方がいいかもしれません!

 

IMG_5293

 

 

マリンテイストのチャームを多く選べる他、
暖色なども取り揃えているので、日本に帰って使うことを考えて、
秋っぽい色、春っぽい色などそれぞれの方のセンスで作っていくのが楽しいです!

とてもいい思い出にもなると思うので、訪れた際には是非1つ作ってみてくださいね!

(タク)